Column

2017年12月

最近は動画編集もとても簡単になり、至る所で動画が使われています。以前はビデオカメラから撮ったファイルをWebで公開するには、ビデオファイル形式がブラウザ依存だったためそれぞれのブラウザ用に変換し、複数のファイルをアップロードしないといけなかったのが、今では嘘のようです。
 物心ついた頃には、すでにYou Tubeがあった今の小・中・高生は、もはや紙媒体ではなく動画という媒体の方が理解しやすいようです。今やホームページには動画が必須、印刷物はさらに縮小傾向という現実を実感せざるを得ません。